洗濯機 設置 注意

洗濯機を運ぶときに注意すること

 

洗濯機を運ぶときに、意外とやってしまう失敗があります。
それは、大きすぎて洗濯機置き場に入らないということ。

 

マンションやアパートで特に多いのですが、玄関や廊下が狭い、階段がせまい、エレベーターが小さいことがあります。
何とか家の前まで運んでも、どうしてもドアがじゃまで入れられず、結局その洗濯機は人にあげて新しく買い直ししたということも。

 

洗濯機を買う際や引越しの際は、かならず洗濯機が入るかどうか定規で測っておきましょう。
あきらかに洗濯機の方が多い場合は買わない、物件を変えるなどの対策が必要になります。

 

賃貸なのでドアを切るなんて荒業はできませんが、ドアをはずして入れるということがあります。
その作業分だけ、時間もお金も余計にかかります。

 

冷蔵庫を運ぶ際は、かならず幅を測ってシュミレーションしておきましょう。

 

特にドラム式は幅も厚みも縦型よりありますし、重さも倍くらいあるので注意が必要です。

関連ページ

洗濯機を新しくするときは
洗濯機の設置が1番安くできる業者の探し方