洗濯機 設置

洗濯機を新しくするときは

 

洗濯機を新しくしたい時、古い洗濯機はどうしたらいいのでしょう?

 

壊れた洗濯機を処分したい場合

 

洗濯機は家電リサイクル法でリサイクル対象機器のため勝手に粗大ごみとして処分することが出来ません。
家電リサイクル法とは、部分や素材をリサイクルすることで資源の有効利用を推進するものです。廃棄物を減らすという目的もあります。

 

・洗濯機を買った小売店がわかる場合はそちらに連絡して、リサイクル料金と収集運搬料金を払って引き取ってもらいます。
新しい洗濯機を買った場合、その小売店にリサイクル料金と収集運搬料金を払って引き取ってもらい、新しいものと入れ替えます。

 

・購入した小売店がわからない場合は自治体にある家電リサイクル推進協議会や家電リサイクル協力店に申し込み、リサイクル料と収集運搬料を支払います。
自治体にある家電リサイクル推進協議会は収集時に現金で支払い、家電リサイクル券を受け取ります。

 

・自分洗濯機を運べるなら、郵便局で家電リサイクル券を買い、それを持って指定引取場所へ持って行っていきます。
リサイクル券を買うことで、お金は払ったことになります。

 

このような方法で、古い洗濯機は処分しましょう。

 

まだ使える場合は、友人や知人に声をかけてもらってもらう、買って5年以内ならリサイクル業者に買取ってもらうことも可能です。
洗濯機はゴミ置き場に置いておけば持っていってくれるものではありません。
計画的に処分しましょう。

 

 

 

 

関連ページ

洗濯機を運ぶときに注意すること
洗濯機の設置が1番安くできる業者の探し方